防水工事の相場が分かる、価格表



防水工事の相場が分かる!防水工事の価格表

▼「防水工事ができるのは、防水業者だけである」ということをご存じだろうか。

管理会社はもちろんのこと、大工・工務店・塗装業者などは、防水工事は専門外である。
孫子の兵法では、「正しい情報を元に」さまざまな角度から、分析・比較することで、成功を確実なもの
にするよう述べている。
必ず1社は、一流の防水業者の見積もりを手元においてもらいたい。

工事価格表
相場表付き「とっておき」の
防水工法トップ5

工事価格表

このページの価格表は一般的な相場です。実際の工事費用と異なる場合があります。
同じ防水素材でも、各メーカーによって価格が変わります。
また既存の防水の状態や面積・保証期間などによっても価格は変動します。

ウレタン防水 シート防水(塩ビ)
ウレタン防水 シート防水(塩ビ)

一流の防水業者だけが提案できる
防水工法があることをご存知だろうか?

10000枚以上の見積もりを見てきた防水工事の専門家が、自身が採用する
防水工法をランキングした。工法を採用する上での参考として欲しい。

価格表がよく分からない?

正しい見積もり相場を知りたいなら
価格表を自身で見るだけではなく
専門家を利用して、正確な情報を得るのが、成功の近道だ。
そのために、見積もりで良く起こる問題を把握して欲しい。

故に明主賢将の動きて人に勝ち、成功の衆に出ずる所以の者は、先知なり。必らず人に取りて敵の情を知る者なり

   防水工事見積もりで良く起こる問題

専門業者の
見積もりで
なかった
金額や内容が
不適正な
見積もりだった
見積もりで
分からない
項目がある

専門家の知識を利用するのが
成功の近道である。

相場表付き「とっておき」の屋上防水工法トップ5

ウレタン防水通気緩衝工法
(フッ素入り)

抜き工事が最も多いので注意だが、一流の防水業者の
施工なら、選んで間違いなしのウレタン防水

おすすめ度 4.5

雨漏りに一番効果のある工法で、雨漏りが酷い場合は、採用します。
この工法はオールラウンダ―なのですが、取扱い業者も多く、決められた手順でやらない業者が多いのも事実です。

下地にたまった雨水を絶縁シートが吸収し、蒸気にして外に逃がしてくれるため、雨漏りにとても有効なのですが、その大事な通気緩衝シートをひかないで、のままウレタンを重ねてしまう業者もあります。

他、下地補修や伸縮目地の打ち替え作業を省いてしまうこともあります。重ねてしまえば、わかりずらい工法のため、最も手抜きの多い工法の1つでもあります。

また、10 年に1度はメンテナンスをする必要があるため、建物のメンテナンス意識を持つ必要があります。


 【動画】ウレタン防水通気緩衝工法

塩ビシート防水機械固定工法

ンテナンスフリーで費用対効果抜群。本音は一番オスメ スメしたい、塩ビシート防水

おすすめ度 5.0

自分が住んでいる家やマンションだったら、塩ビシート防水機械固定工法を採用します。

実績もある上、1 度設置すれば、メンテナンスフリーですし、費用対効果が最も高いためです。既存がどんな防水であっても、丸ごと被せることができ、雨漏りにも有効です。

ただし、複雑な地形には向きません。取扱い業者が少なく業者選びが難しいので、
一流の業者を探す「目」が必要です。

高耐久性シート防水

実績はまだないものの、耐久年数30年は魅力的な高耐久性シート防水

おすすめ度 4.0

とても魅力的ですが、30年もったという実績がほとんどないため、不安が残ります。明らかに材質が違うことは分かるので、実績が増えてきたら、採用したい工法です。

初期予算があり、工事をしてから20年以上やりたくない人、20年間は建物を持たせることを目的としている人にはオススメしています。

4位 改質アスファルトシート

分譲マンションで最も一般的で、手抜きもしにくい改質アスファルトシート防水

おすすめ度 4.0

分譲マンションで最も採用されています。実績もあり、手抜きがしにくい防水工法です。

シート2枚重ねで耐久年数を30年に延ばすことができます。

ただし、10年に一度はメンテナンスが必要なので、同じシート系であれば、ほぼ同じ価格帯でかつメンテナンスフリーの塩ビシートを採用したいと考えます。とはいえ、間違いない防水工法ではあるので、管理組合の理事会で穏便にすませたい時は、採用します。

5位 環境型ウレタン密着工法
(エバーコート、堅鎧(タフガイ)など)

雨漏りしていない投資用物件などにオススメしたい、環境型一液ウレタン防水

おすすめ度 3.5

「初期費用がかけたくない。けれども10年はもたせたい」というバランスの良さが一番の工法です。

雨漏りしている建物にもできないことはありませんが、雨漏りが再発する可能性があるためオススメしていません。売却を考えている、投資用の物件なら採用します。

資料ダウンロード メールでのお問合せ

防水工事見積もり.com のサービスをまとめた資料です。
理事会および稟議書などにお使いください。