無料相談メール
無料相談LINE

防水工事よくある疑問100選

100㎡の屋上をウレタン防水で、工事期間3日となっています。短すぎませんか?

更新日:2023年12月10日 BY 福島 慎介

【質問】

見積もりによると100㎡の屋上防水をウレタン防水で工事期間3日となっています。短すぎませんか?

【回答】

採用した工法によって工事日数は変わります。

一般的には、ウレタン防水・FRP防水は塗っていく工事なので、乾かす工程が必要です。

そのため、工期が長くなる傾向があります。

また、工事期間中に雨が降ることを考えて日数を出すことが一般的です。

塩ビシート防水は乾かすという工程がないため、比較的工期が短いです。

今回はウレタン防水・100㎡ということですが、3日は短すぎる印象です。

見積もりをとって、工事を決めた業者さんに「本当に3日で終わるのか?」を確認されることをおすすめします。

▼補足

あまりにも工期が短い場合には乾ききる前に塗ってしまうケースがあります。

硬化不良を起こすと、密着度が低く、はがれやすくなってしまい見た目が汚くなってしまいます。

無料で相談する

関連記事

防水工事で200万円損失

手抜き工事事例|200万円も払って手抜き工事..信頼していた大工に防水工事で裏切られた話

ウレタン防水通気緩衝工法

ウレタン防水通気緩衝工法の施工手順(絶縁工法)

ウレタン防水の適正単価と業者選びの注意点を公開

カテゴリー :防水工事よくある疑問100選 

福島 慎介

神奈川県出身 一般社団法人 防水工事推進協会 代表理事 防水アドバイザーとして10,000枚以上の見積りや防水工事を診断 お客様の立場・視点から分かりやすくお伝えします。

防災工事推進協会 代表理事 紹介ページへ