受付時間:月~土 9~20時
無料相談メール
無料相談LINE

ウレタン防水って乾くのにどれくらいかかりますか?

更新日:2024年5月27日 BY 福島 慎介

【質問】

ウレタン防水って乾くのにどれくらいかかりますか?

【回答】

ウレタン防水は三層に塗り重ねる防水工事です。

塗って乾かす、を数回繰り返します。

天気がいいと半日くらい、天気が悪いと1日かかります。

1日おいてから次の工程に進むのが理想です。

乾ききらず硬化不良のまま塗ってしまうと、くっつきが悪いため、はがれやすくなってしまいます。

充分に乾いてから2~3回目、トップコートを塗布するといいでしょう。

▼補足

ウレタン防水の場合、工期が2、3日など、あまりにも短いと怪しいです。

日数が短いと、1日あたりのお金が高くなるため早く終わらせたい業者さんもいます。

充分に乾かさず、硬化不良のまま工事を進められる可能性がありますので注意しましょう。

屋上ウレタン防水の工期の目安は面積によって変わりますが1週間~10日くらいです。

ご相談は何度でも無料!

防水工事のプロが、あなたの工事を無料サポートします。フォームからお気軽にご利用ください。

お急ぎの方は0120-922-869
にお電話ください。
(受付時間:月~土 9時~20時)

*は必須です

関連記事

防水工事で200万円損失

手抜き工事事例|200万円も払って手抜き工事..信頼していた大工に防水工事で裏切られた話

ウレタン防水通気緩衝工法

ウレタン防水通気緩衝工法の施工手順(絶縁工法)

ウレタン防水の適正単価と業者選びの注意点!【単価表公開】

カテゴリー :防水工事よくある疑問100選 

福島 慎介

神奈川県出身 一般社団法人 防水工事推進協会 代表理事 防水アドバイザーとして10,000枚以上の見積りや防水工事を診断 お客様の立場・視点から分かりやすくお伝えします。

防災工事推進協会 代表理事 紹介ページへ