ウレタン防水後、気泡のような泡がところどころにあるのですが、大丈夫でしょうか?

【質問】

ウレタン防水後、気泡のような泡がところどころにあるのですが、大丈夫でしょうか?

 

【回答】

小さな発泡(ピンホール)と呼ばれるものだと考えれます

ウレタン防水の仕上げ材(トップコート)の、乾燥しない状態でトップコートを塗布してしまうと、中の反応ガスの抜け道がない、という状態になります。

そうなると、ガスが抜けきらず、気泡のような小さなが開いてしまうことがあります。

特にそのままにしておいても雨漏りはしません。

但し、綺麗な仕上がりではないので、気になる気持ちも分かります。

工事をした業者に相談し、回避方法を聞いてみてください。

 

◆基本的な回避方法は以下です。

・気泡(ピンホール個所)大きくカットする。

・カットした箇所に下地調整材・プライマー(接着材)をもう一度塗布し最後にトップコートを塗布する。

ご相談は何度でも無料 >

関連記事