トップコート(保護塗料)塗り替えって必要ですか?

【質問1】

トップコート(保護塗料)塗り替えって必要ですか?

【回答1】

トップコートはウレタンやFRPといった
塗膜系防水工法で最後に仕上げする塗装のことです。

太陽の紫外線や雨からの劣化を軽減する役割があります。

膜厚は0.2mmほどしかないため
数年経過すると、薄くなり剥がれやすくなります。

剥がれたからといって、直ぐにやり直す必要はないです。

それでも、紫外線や雨といった
防水層にとって悪いことが
ダイレクトに受けやすくなるため、
経年劣化のスピードが早まってしまいます。

そのため、5~7年に一度塗りなおしをしておくと
その心配がなくより長く防水層を保持できやすくなります。

ご相談は何度でも無料 >

関連記事