受付時間:月~土 9~20時
無料相談メール
無料相談LINE

太陽光パネル設置時の屋上メンテナンスの費用はいくらかかりますか?

更新日:2024年5月27日 BY 福島 慎介

【質問】

太陽光パネル設置時の屋上メンテナンスの費用はいくらかかりますか?

【回答】

太陽光パネルの設置を考えているのであれば、まずは防水工事の見積もりを取った方がいいでしょう。

今後のメンテナンスを最小限にするため、太陽光パネルを設置する前に耐久性が高い塩ビシートで防水工事をすることをオススメします。

1㎡あたり1万2千円くらいが目安となっていますが、広さや形状、パネルの台数よって変わってきます。

基本的には塩ビシートがオススメですが、ウレタン防水であれば塩ビシートより比較的お安く工事することができます。

ウレタン防水をするならば、工法は通気緩衝工法が適しています。

また、太陽光パネルを設置したら設置しっぱなしではなく、10年に一度のメンテナンスは欠かさないようにしましょう。

架台のまわりは雨漏りしやすいので、塗膜系の防水処理がオススメです。

架台の大きさにもよりますが、費用は1カ所約2万円です。

ご相談は何度でも無料!

防水工事のプロが、あなたの工事を無料サポートします。フォームからお気軽にご利用ください。

お急ぎの方は0120-922-869
にお電話ください。
(受付時間:月~土 9時~20時)

*は必須です

関連記事

知らないと損?高い?!ハウスメーカー防水工事の注意点

太陽光発電の仕組み

【2023年最新版】太陽光パネルの仕組み、全て教えます

太陽光パネルは儲かるのか?税金・補助金制度も解説!

カテゴリー :防水工事よくある疑問100選 

福島 慎介

神奈川県出身 一般社団法人 防水工事推進協会 代表理事 防水アドバイザーとして10,000枚以上の見積りや防水工事を診断 お客様の立場・視点から分かりやすくお伝えします。

防災工事推進協会 代表理事 紹介ページへ