受付時間:月~土 9~20時
無料相談メール
無料相談LINE

太陽光パネルを設置後、屋上のメンテナンス費用が3倍って本当ですか?

更新日:2024年5月27日 BY 福島 慎介

【質問】

太陽光パネルを設置後、屋上のメンテナンス費用が3倍って本当ですか?

【回答】

結論としては、本当です。

太陽光パネルの設置方法によってメンテナンス金額が変わりますが、約2~3倍かかる場合もあります。

雨漏りしていなければ、一部補修のみで大丈夫です。

雨漏りしていた場合、その箇所を特定し、防水工事を行う必要があります。

架台基礎が地中に埋め込まれていれば、それを撤去しなければいけません。

架台(がだい)をつけて太陽光パネルを設置している場合、

  • 太陽光パネルや架台、基礎の撤去
  • 撤去したものを他の場所への移動
  • 架台基礎、架台、パネルの再設置

など、手間と費用がとてもかかります。

これ以外にも、場合によっては足場やクレーン車が必要になることもあり、防水工事本体よりもお金がかかってしまう可能性が高いです。

私どもとしては、太陽光パネルを設置して10年ほどで専門業者に点検してもらうことをオススメしております。

ご相談は何度でも無料!

防水工事のプロが、あなたの工事を無料サポートします。フォームからお気軽にご利用ください。

お急ぎの方は0120-922-869
にお電話ください。
(受付時間:月~土 9時~20時)

*は必須です

関連記事

知らないと損?高い?!ハウスメーカー防水工事の注意点

太陽光発電の仕組み

【2023年最新版】太陽光パネルの仕組み、全て教えます

太陽光パネルは儲かるのか?税金・補助金制度も解説!

カテゴリー :防水工事よくある疑問100選 

福島 慎介

神奈川県出身 一般社団法人 防水工事推進協会 代表理事 防水アドバイザーとして10,000枚以上の見積りや防水工事を診断 お客様の立場・視点から分かりやすくお伝えします。

防災工事推進協会 代表理事 紹介ページへ