受付時間:月~土 9~20時
無料相談メール
無料相談LINE

太陽光パネルを設置後、屋上のメンテナンスはどのようにやるのですか?

更新日:2024年5月27日 BY 福島 慎介

【質問】

太陽光パネルを設置後、屋上のメンテナンスはどのようにやるのですか?

【回答】

太陽光パネルを設置する目的によって選択する工法も変わってきます。

また、防水の種類によってメンテナンス方法は変わります。

一般的にやるパターンとしては、

ウレタン防水であれば、10年くらいに1度は塗り直しが必要となります。

塩ビシートは張り直しのため、10年後くらいに点検をおススメします。

塩ビシート用の塗膜系の防水を10~15年ほどでメンテナンスしないと雨漏りする可能性があります。

塩ビシートの張り直しは、太陽光パネルを外さないといけないためあまり現実的ではありません。

ご相談は何度でも無料!

防水工事のプロが、あなたの工事を無料サポートします。フォームからお気軽にご利用ください。

お急ぎの方は0120-922-869
にお電話ください。
(受付時間:月~土 9時~20時)

*は必須です

関連記事

知らないと損?高い?!ハウスメーカー防水工事の注意点

太陽光発電の仕組み

【2023年最新版】太陽光パネルの仕組み、全て教えます

太陽光パネルは儲かるのか?税金・補助金制度も解説!

カテゴリー :防水工事よくある疑問100選 

福島 慎介

神奈川県出身 一般社団法人 防水工事推進協会 代表理事 防水アドバイザーとして10,000枚以上の見積りや防水工事を診断 お客様の立場・視点から分かりやすくお伝えします。

防災工事推進協会 代表理事 紹介ページへ