FRP防水は割れやすいと聞きます。本当に割れやすいのですか?

【質問】

FRP防水は割れやすいと聞きます。本当に割れやすいのですか?

 

【回答】

結論から言うと、他の防水材に比べ割れやすいです。

FRPは、ガラス繊維などの補強材と組み合わせた塗膜防水材です。

強度が固く、軽く防水性も高いのが特徴です。

しかし、強い地震などで下地が揺れると、追従性があまりない材質のため、

揺れの振動に耐えられず、表面などがひび割れしやすい傾向にもあります。

ベランダのような人がよく歩き、狭い場所には適しています。

広い面積の屋上には不向きと言われております。

ご相談は何度でも無料 >

関連記事