ゴムシートと塩ビシートの違いはなんですか?

【質問】

ゴムシートと塩ビシートの違いはなんですか?

【回答】

材料の質が違います。
またコストも耐久性も違ってきます。

●ゴムシート:合成ゴム系(加硫ゴム)のシートを
張り付けていく工法です。

▼メリット

・コストが安く
・耐久性は約10年くらい

・金額かつ10年くらいもたせたいということで選ばれる

▼デメリット

・シートを張り付けるだけなので、防水強度が弱い

・ゴム製なので地震や強い風などで
引っ張られたり、縮むことを繰り返すと切れてしまいやすい

・扱い業者が少ない

●塩ビシート:ポリ塩化ビニルでできたシートを張り付けていく工法です。

▼メリット

・耐久性は、約15年~20年と長い
・太陽の紫外線に強い塩化ビニールなので劣化スピードが遅い
・シートを熱・溶剤で完全に融着させるため防水性能が高い

▼デメリット

・他の工法に比べると費用が高め
・工事中、振動や音がある
・扱える業者が少ない

◆ポイント

ゴムは10年数年前くらいは主流の工法でした。

但し、ゴムが切れてしまいやすくトラブル続出傾向になったので
現在は、塩ビシートの採用がされることが多くなってきました。


ご相談は何度でも無料 >

関連記事