ウレタンの通気シートと塩ビシートに違いがありますか?

【質問】

ウレタンの通気シートと
塩ビシートに違いがありますか?

【回答】

結論から言うと、
2つのシートは全く別物になります。

●ウレタン通気緩衝工法で使う通気緩衝シートとは?

下地に貼るアスファルト系でできた自着シートのことです。

下地に含んだ水や湿気を
シート全体で吸い、脱気筒を通じて
地上に少しずつ逃していていくために絶大な効果があります。

▼詳細はココを確認ください。
https://bousuikouji.info/chishiki/uretan-zetuen/

●塩ビシートとは?

ポリ塩化ビニル製のシートを張り付けていく工法です。

シートを溶剤で溶かしながら張り付けいきます。
そのため、他のウレタンなどの工法と比べると防水強度が高いです。

また、塩ビシートを張る前に
「緩衝シート」というシートも張り付けます。

屋上は、凸凹している箇所もあるため

緩衝シート(ポリエチレン製)を張ることで
不陸を軽減することができ
塩ビシートが貼りやすい状態にできます。

↑ウレタン通気緩衝シートとは別物です。

ご相談は何度でも無料 >

関連記事