※しつこい営業は行いません!

※当日~1営業日でご返信します

今すぐ無料相談する
メールフォームはこちら
LINEで今すぐ無料相談
トークで悩みを今すぐ解決
受付時間:月~土 9~20時

ウレタン通気緩衝工法-東京都墨田区|工藤様(ビル)【防水工事事例】

ビルの屋上83.6㎡
ウレタン通気緩衝工法で168万円でした!

【防水工事事例】ウレタン通気緩衝工法-東京都墨田区|工藤様(ビル) 施工前
<施工前>
【防水工事事例】ウレタン通気緩衝工法-東京都墨田区|工藤様(ビル) 施工後
<施工後>

防水工事概要

構造 RC造 3階建て
築年数 築40年
平米数 83.6㎡
工法 屋上防水:ウレタン通気緩衝工法
塔屋:外壁塗装
フェンス:塗装
工事総額 168万円
工期 10日

工藤様にインタビュー

ーどのような経緯で当サイトに相談してみようと思われましたか。

3階建ての屋上から雨漏りがしていたため、防水工事を検討していました。

知り合いの業者さん1社に見てもらい、ウレタン機械固定式工法を提案されましたが、初めて聞いた名前だったのでインターネットで調べることに。

しかし、調べてもよく分からなかったため不安がありました。

【防水工事事例】ウレタン通気緩衝工法-東京都墨田区|工藤様(ビル) 工事後点検
<工藤様の工事後点検>

また、業者からは躯体にビスを止めると聞いていてとても抵抗がありました。

たまたま調べていたときに見つけた防水工事見積もり.comでは、推奨する工法が書いてあったこともあり
「提案された内容が良いものなのか福島さんに聞いてみたい!」
と連絡しました。

問い合わせをして、すぐに見積り診断をしていただきました。

ウレタン機械固定式工法も技術のあるオススメの工法のひとつだが、既存防水がシンダーコンクリートなため、どちらかといえばウレタン通気緩衝工法の方がよりオススメとのこと。

ウレタン通気緩衝工法の見積もりも実際に見てもらいたいとのことでしたので、2社見積もりをお願いしました。

ー現場を視察してくれた業者さんの印象はどうでしたか。

2社とも推薦するだけのことはあって、時間をかけて現場を見てくださいました。

福島さんが解説してくださったとおり、業者からも将来的にも長持ちするウレタン通気緩衝工法がオススメだと言われました。

2社ともに同じウレタン通気緩衝工法を提案してくださいましたので、安心感がありました。

ー選定するにあたって一番悩まれたことはなんですか。

2社とも金額と内容がほとんど変わらなかったため、どちらにお願いしようか本当に悩みました。

どう選ぶべきか福島さんにも相談したところ、防水工事以外で塔屋の塗装フェンスの塗装を提案してくれた業者を評価してもいいかもしれないとのことで、最終的に1社に絞ることができました。

ー工事中に気になったことはありましたか?

特にありませんでした。

職人さんも、朝作業前に必ず挨拶してくれましたし、終わる際も今日の作業報告をしてくださったので安心してお任せすることが出来ました。

ゴミなども残っておらず、材料もきれいに整理されていたのでとても感動しました。

ー福島のサポートはいかがでしたか?どこが一番よかったですか?

最初から最後まで安心して工事をお願いできたのも、福島さんがサポートしてくださったおかげだと思います。

特に良かったのは見積もり解説とお断り代行です。

自分ではなかなか見積内容の把握はできないし、白黒つけるのも難しかったため、福島さんの解説によって業者選定がしやすくなりました。

また、お断りしなければならない業者も、とても良い業者で心苦しかったため、お断り代行をしてくださったのはとても助かりました。

ーこういうサービスしてくれたらもっと良かったなどあれば教えてください。

雨漏りで部屋のクロスが染みていたため、内装工事屋さんを紹介してくれるともっと嬉しかったです。

ー最後にメッセージをお願いします

初めての防水工事をするのであれば、サポートをしてくれるところに相談してみるのはありかもしれません。

関東であれば福島さんが1番良いのではないでしょうか。

実際に利用した私が太鼓判を押します。

―お忙しい中、貴重なお話をしてくださり、本当にありがとうございました。