雨漏りの原因と修理内容1

あなたの建物はどうですか?雨漏りの原因と修理内容1

当サイトへは、雨漏り修理の依頼を数多くいただきます。
あなたの建物も、このような状態になっていないか、確認してみてくださいね。

雨漏りの原因-めくれ-

屋上から下の階に天井から漏水していました。
既存の防水層を中に水が入っているので、下地のモルタルまで劣化していたため、 水が屋上の下地から下の階に漏れていました。

雨漏りの修理の対処方法-めくれ-

防水層と劣化部分の下地の撤去をご提案。

雨漏りの修理方法-めくれ-

今回は、ウレタン通気緩衝工法で施工しました。
まず既存防水層の劣化した部分を丁寧い除去します。
下地処理をした後、通気シート→ウレタン1回目→ウレタン2回目→最後にトップコート(最上位の保護層)を塗装し完了。
3重構想で漏水をしっかり対処します。

また膨れの原因となる湿気を逃がすため、脱気筒を設置することで回避させます。

通気シート

ウレタン防水

トップコート

工法 ウレタン防水を通気緩衝工法 平米 100㎡
金額 80万

防水工事で収まる「雨漏り」があります

あなたの大切な建物に、どの工法が良いのか分からないなら、
防水専門業者に見積り依頼するのが一番です。

無料で専門の防水業者をご紹介しております。
お気軽にご相談ください。