本当に存在します。悪徳業者!!

本当に存在します。悪徳業者!!

連日雨がよく降りますね。

今回の記事は雨漏りや防水工事を検討している方に、
是非お読みいただき参考にしていただければと思います。

では早速、共有させていただきますね。

今年の3月の終わりに当社に1本のお電話がかかってきました。

山形にお住まいのMさんからでした。

深刻そうな感じで防水工事に関して相談したいことがあるとのことでした。

お話を伺うと、ここ数カ月雨漏りがしているため、屋上の防水工事を検討されたそうです。

しかしどこに頼んでいいか分からなかったため、

まずお近くのリフォーム会社に見積り依頼をされたとのことでした。

そこで提示されたのは

屋上だけの見積り額でおよそ100㎡で240万とのことでした。

雨漏りしている原因についての説明もほとんどなかったそうです。

不信感は抱いたものの、今すぐ工事をしないと
もっと大変なことになると言われそうです。

そしてその後、連日のように営業に来たそうです。

対応に疲れてしまい、もうこれ以上、営業されたくないと思い、
仕方なく契約してしまったそうです。

その後、本当に適性な価格なのか不安になり、
当サイトに相談にきたのことでした。

既に契約してしまったとのことでしたが、
一度リフォーム会社から提出された見積り書を見せていただくことにしました。

見積り書を見て、

「なんだこれ~」と思わず声を出してしまいました。

防水工事のについては一言「ウレタン1式」にみの記載でした。
あとは材料を無駄にダラダラと記載されているだけでした。

ネジやガムテープの名前みたいな、
正直どうでもいいような内容が長々と記載されていました。

保証書なども発行するという内容もなく、
これは悪徳業者だと確信しました。

この見積りは危険ですし、こうような業者さんは
工事自体も手抜きをする可能性が高い旨をお伝えしたところ、
「やはりそうですか」とため息をつかれました。

Mさんには、この業者に連絡し、
すぐに契約を破棄してもらうように強くお勧めしました。

後日、Mさんから連絡があり、
「現在、業者と契約を破棄する方向で話し合いしている」
とのことでした。

しかし一度契約をしたということで、話が長引きそうだとのことです。

ただ法的な対応も考えているということで、おそらく契約は破棄されるとは思います。

しかし今回Mさんの一件で、まだまだ悪徳業者がいるということが分かりました。

雨漏りや防水に関しては、一般の人が分からないことをいいことに、

不正な見積りを出す業者もいるという事実があります。

このような事を防ぐたためには、

複数の業者に依頼し、比較することをお勧めします。

比較をすることで、なんとなくですが適正な価格、工法が見えてきます。

当サイトでは、複数の防水専門業者を無料で紹介しています。

日程の調整や見積り書の解説もいたします

また業者へのお断りの連絡などの手間がかかることも全て無料で行います。

雨漏りなどでお困りの方は、是非当サイトを活用ください。

防水アドバイサーが最後まで丁寧に対応させていただきます。

 

 

【無料】ご相談はこちら
防水のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

防水日誌カテゴリの最新記事