注意!!雪なのに雨漏り?

注意!!雪なのに雨漏り?

年もあけて、一段と寒さが
増してきましたね。

さて、先日関東地方でも雪が降り、
協会への雨漏りのお問い合わせも
倍増しました。

どうして、雪が降ると雨漏りするのかというと、
雪が降った後、凍っていた雪や氷が解けますよね?

大体雪が降った後、3日後位に雪解け水になります。
太陽の熱で解けた水は一気に流れます。

雨どいに一気に流れた水は、溜まっていた
埃やごみも一緒に流すので、詰まってしまったり、
雨漏りの原因の一つにもなります。

もちろん、元々ちょっと雨漏りしていたところなどは
一撃で大量に漏ってくる可能性があります。

他にも、普段水があまり掛らないところにも、
雪のせいで水が入ったりもします。

ポタポタと水が滴っているのが、雨漏りのイメージですが、

・一度でも雨漏りしたことがある
・天井にうっすら水がしみている
・カビのようなものが生えてる。

こんな症状があったら、建物の内部では雨漏りしているかもしれません。

当協会では無料の点検もしていますので、
防水アドバイザーにご相談ください。

【無料】ご相談はこちら
防水のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

防水日誌カテゴリの最新記事