雨漏りは自然には直らない!

雨漏りは自然には直らない!

11月に入り、すっかり寒くなってきました。
気持ちよくお正月を迎えるためにも、
早めに準備したいですよね。

今回は大失敗をしてしまったTさんの
お話をしたいと思います。

Tさんのご自宅で雨漏りが発生しました。
壁に染みが出来る程度の雨漏りだったので、どうしようか悩んでいました。

雨漏りって「天井からポタポタ落ちてくるのをバケツで受け止めている」
といったイメージだったので、Tさんは壁に染みがある程度だし、
すぐに行動しなくても大丈夫だろうと思っていたのです。

そして、雨が上がり、晴れの日が続き、雨漏りが止まると、
なんだか雨漏りが直ってしまった様な気がしてついつい放置していました。

次に雨が降った時には、前回は壁に染みが出来る程度だった雨漏りが、
壁を伝ってポタポタ落ちてくるくらいまで被害が拡大し、
あわてて業者さんを探すことになりました。

さて、なぜこんなことになってしまったのでしょうか?

答えは次回「雨漏りは自然には直らない!その2」で紹介します。

【無料】ご相談はこちら
防水のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

防水日誌カテゴリの最新記事