防水工事ってどんな工法があるのかな?

防水工事ってどんな工法があるのかな?

今日も本当に暑いですね。
でも、夏が大好きな私はこの暑さも楽しんでいます。

今回は「防水工事ってどんな工法があるのかな?」
という、ご質問にお答えしたいと思います。

防水の種類を大きく分けると4種類あります。

●シート防水
 屋上にお勧め
 (ハウスメーカー/ソーラーパネル)
 12年~15年程度(10年以上メンテナンスフリー)
 施工できる防水業者は非常に限られますので、業者選びには注意が必要です。

●ウレタン防水
 どの個所でもお勧め
 (複雑な形状の建物も可)
 10~13年程度(6~7年毎にメンテナンスが必要)
 ウレタン防水を熟知し、かつ施工経験が豊富な業者に依頼しましょう。

●FRP防水
 ベランダお勧め
 10~13年程度(6~7年毎にメンテナンスが必要)

●アスファルト防水
 広い屋上お勧め
 (大型ビル・マンション)
 寿命は15年~20年程度

メンテナンスが必要だったり、価格も様々ですので、
当サイトでは、無料で専門業者をご紹介しております。
まずはお気軽にご相談ください。

>>もう少し詳しい一覧はコチラ

*立地条件や施工条件によって変わることがあります。
*同じ防水素材でも各メーカーによって価格が変わります。
*既存の防水の状態や面積・保証期間などによっても価格は変動します。
*正確な見積りをご希望の場合は、専門の業者による現場視察をお勧めいたします。
防水アドバイザーへの直接相談お問合わせはこちらから。
完全無料でご利用いただけます。

防水日誌カテゴリの最新記事