屋上防水で足場は必要なんですか?!

屋上防水で足場は必要なんですか?!

お問い合わせでよく聞かれる質問にお答えしていきます。

◆「屋上防水で足場は必要ですか?」

結論から言いますと
「必要な場合もあります」

では必要な場合とはどんなケースでしょうか。

簡単に言いますと
「屋上に上がれる手段があるかどうか」
になります。

◆足場が必要のないケース
・外階段設置されている場合(塔屋)
・最上階に備えつけのハシゴがついている場合
・最上階に避難ハッチ設置されており、人が出入りできるスペースがある
・最上階にハシゴを設置できるスペースがある場合

などです。

では足場を設置しなければいけない状況とは
どんなケースでしょうか。

◆足場が必要なケース
・外階段の設置がない
・最上階に備えつけのハシゴがない
・最上階に避難ハッチがない
・最上階にハシゴをかけるスペースがない
・部屋(内階段)はあるが、部屋を通ってほしくない
*一戸建てに多いケースです。

などです。

5階以上の建物には
塔屋と呼ばれる階段室が設置されているケースが多いです。

3階以下の低層の建物には
屋上にあがるための階段室が備えられえていないケースが多いです。

その場合は、「昇降用足場」
といった簡用の足場を設置します。

​*昇降用足場とは?​
材料の上げ下ろしや職人が登り降りが
スムーズにできるよう階段のような簡用足場のことです。

屋上に上がれる手段がない時や
難しい場合には足場を設置する場合もあるということになります。

見積もりをとったのだけども

・何のための項目なのか分からない
・提案された金額は本当に適正なの?
・適正な工法ってなに?
・なんだか専門用語がありすぎてよく分からない

そんな皆さまの疑問や悩みに
「社団法人 防水工事推進協会」が
全てお答えいたします。

「[無料]見積もり診断」を行っていますんので
まずはお気軽にお電話ください。

*お電話したからといって営業活動は一切しておりません。
ご安心ください。

【無料】ご相談はこちら
防水のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

防水日誌カテゴリの最新記事