短期的にはネガティブ、長期的にはポジティブ

短期的にはネガティブ、長期的にはポジティブ

歳をとれば誰でも身体的な衰えは否めない。
それに加え、身近な人が亡くなるような喪失体験も増えていくので
精神的に落ち込みやすい場面も増える。

ところが、心理学的に「エイジング・パラドックス」と呼ばれる現象が
あるという記事を読み、興味を抱きました。

失う経験も多くするが、同時にそれに対処していく方法も身に付けることで
歳を重ねても人生に対する満足感やポジティブ感情が高いことを表す言葉だそうです。

辛い体験をした時にネガティブになるのは自然な心の動きですが、
多くのことを経験していくと、それを乗り越えたり、許容したりする場面も
増えていくでしょう。
若者に比べると、年齢を重ねた人の方が、自分の中で折り合いを付け、
ポジティブな状況に変化させる工夫が上手くなるということです。

様々な経験を生かすことで幸福度を保つ!

自分の歳を「もう」なのか「まだまだ」なのか、捉え方は人それぞれだと思いますが
こういった意識は、年齢に関わらず心身の健康のために大切ってことですね。


【無料】ご相談はこちら
防水のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

防水日誌カテゴリの最新記事