えっ!!ここまで見積り金額って違うの?

えっ!!ここまで見積り金額って違うの?

本日は、前回お伝えした
マンションオーナーOさんの話の続きをしますね。

※前回のブログを参照ください
「不動産オーナーの方、必見です!!」

所有されているマンションが雨漏りした
とのことで、まずお近くのリフォーム会社1社と、
知り合いの塗装会社1社に連絡をとり見積りをされました。

屋上150㎡で

・リフォーム会社 250万
・塗装会社 230万

という見積り額が出たとのことでした。

さて当サイトで紹介した防水専門業者からの
見積り額はいくらだったでしょうか。

結果は。。。。

驚きの金額となりました。

・A社 180万
・B社 175万
・C社 160万

当サイトで紹介した業者はOさんが自分で見つけれた
業者さんより遥かに安い費用でした。

安いというのは適切ではないですね。

私は「適正価格」という表現が正しいかと
思っています。

当たり前ですが、企業として利益を出さなければ、
経営として成り立っていきません。
かといって高すぎるのも問題です。

Oさんもこの見積り金額を提示され
「こんなにも違うんものか」

と本当に驚いたとのことでした。

そして金額だけでなく、どの業者も
予算の中から最適な工法を考え、
丁寧に説明します。

そしてしっかり10年保証をお付けしますし、
定期的なメンテナスもしてくれる業者ばかりです。

Oさんは悩んだあげく、工程表などもしっかり
出してくれた175万の業者に決定しました。

かなり悩んでおられましたが、それでも
リフォーム会社や知り合いの塗装会社に
依頼しなくて本当に良かったと感謝されました。

工事一つで、最大80万の差もありますし、
しかも防水のプロフェショナルが行うので
安心感もあります。

不動産オーナーの方。
まずはご連絡ください。

必ずや満足する工事の手配をしてみせます。

少しでも納得いかなければ断っていただいて
全く問題ありません。

私は、自信をもってお勧めできる
専門業者を紹介させていただきます。

【無料】ご相談はこちら
防水のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

防水日誌カテゴリの最新記事