スフィア基準をご存知ですか

スフィア基準をご存知ですか

先日の台風19号で、ある避難所が路上生活者の受け入れを拒否したというニュースに関し
ラジオで「スフィア基準」の特集をやっていました。
みなさんはご存知でしょうか?

人道憲章と人道対応に関する国際基準です。

生命保護のために必要不可欠な、給水、衛生、食糧の確保と栄養、シェルター、居留地等々の
各分野における最低基準があげられています。

具体的には、生命維持に必要な水の供給量であるとか、食糧の栄養価、
トイレの設置基準や、避難所の一人当りの最小面積などが詳細に定められており、
例えば、トイレは20人に1つ以上で、男1:女子3の割合。
居住空間は1人あたり3.5㎡以上必要である、など、
避難所等の現場で参照される指標となっているそうです。

印象深かったのは、私たちの国民性。
日本人は非常に協調性が高く、特に災害時などは
「みんな大変なんだから」
「このくらいは我慢しないと」
「自分だけワガママは言えない」
と、劣悪な環境でもひたすら耐えてしまう性質で、それが心身の疲労を長引かせるので
こういったガイドラインを示すことで、生活する当然の権利をきちんと主張できるんだ、
というお話でした。

誰もが平等に生きる権利がある。
来年もきっと大型台風は来ます。
災害に対する準備と知識が必要なんだと痛感させられました。


【無料】ご相談はこちら
防水のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

防水日誌カテゴリの最新記事