タバコ、吸いますか?〜マナーからルールへ

タバコ、吸いますか?〜マナーからルールへ

最新のJT調査によると、成人男性の平均喫煙率は27.8%です。
昭和40年代のピーク時には83.7%と言いますから、喫煙者は激減したことになります。
これに対し、女性は10%前後でこの50年ほぼ横ばいとのこと、女性の方が確固たる信念を持って
吸っているようです^^;

さて、喫煙は自由ですが、一番厄介なのが受動喫煙の問題です。
喫煙者でさえ「他人の煙はイヤだ」なんて言う人もいるくらいですから
吸わない人はもっと迷惑ですよね。

昔は会社でも当たり前のようにデスクでタバコを吸う上司がたくさんいました。
最近ではマナーが向上し、道路での歩きタバコなんて滅多に見ません。
当時、【たばこを持つ手は、子供の顔の高さだった】という啓蒙ポスターに
ハッとさせられたものです。

そんな受動喫煙をなくすため、具体的な対策が義務化されます。
「健康増進法の一部を改正する法律」が改正され、既に段階的に始まっていますが
2020年4月には全面施行されるようです。

・多くの施設において、屋内が原則、禁煙に
・20歳未満の人は、喫煙エリアへの立入りが禁止
・喫煙室がある場合には標識を掲示

2020年は東京オリンピック・パラリンピック!
今まで以上に美しい日本の街をアピールできるといいですね。


【無料】ご相談はこちら
防水のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

防水日誌カテゴリの最新記事