建物の定期チェックしてますか?

皆さま、こんにちは。

今年の夏も、異例の暑さ、異例の豪雨が各地で
発生しています。
そして、台風もまた、異例の頻度で発生しました。

先日の台風20号の影響で、兵庫県にある14階建て
マンションの屋上の一部が剥がれるという事故が
ありました。

https://www.asahi.com/articles/ASL8S2QVTL8SPIHB002.html?iref=comtop_urgent
<出典:朝日新聞DIGITAL>

映像から見る限り、強風によりシート系防水層が
剥がれてしまったものと思われます。
しかし、いくら台風とは言え、剥がれる原因が
無ければ、このような事態はなかなか起きません。
シートの一部が破損していてめくれていた、または、
亀裂が生じていたなどの不具合が既にあった可能性が
考えられます。

もしかしたら、定期的なチェックを行い、不具合が
発見されて適切な処置が施されていたら、このような
事態にはならなかったかもしれません。

建物は、常に紫外線や風雨、温度差など、劣化の原因
にさらされているのです。
そのため、定期的なチェックと、不具合が見つかった
場合の早めの対処をすることで、建物の寿命は大きく
変わってきます。

健康診断と同様、キーワードは、

『早期発見・早期対応』

です!

当協会Webサイトの「30秒で分かる危険度チェック」も
ぜひご利用下さい!

 防水アドバイザーへの直接相談お問合わせはこちらから。
完全無料でご利用いただけます。