知り合いの方に依頼した際のリスク!!

知り合いの方に依頼した際のリスク!!

今回は長文です。

前回のお話の続きです。
マンション組合代表のMさん。

当サイトから3社防水専門業者を紹介し、
Mさんも各業者さんから丁寧に説明があり、
大変分かりやすかったと好評でした。

あとはマンションの住民の方と相談し、
後日返答してくださるとのことでした。

そして後日、お電話があり返答をいただきました。

Mさんの返答は

「すいません。紹介してくださった
3社ともお断りでお願いします」とのことでした。

「えっ!!理由を聞かせていただいてもいいですか?」

Mさんから言われた内容をまとめるとこんな感じでした。

Mさん以外にも組合の代表さんが
もう一人いたとのこと。

※仮にIさんとします。

そのIさんの知り合いに工務店さんが、
いらっしゃったそうです。

既にその工務店に依頼し見積りも受けたとのことでした。

住民との話合いの席でみ、Iさんは自分の知り合いのなので、
信頼できる業者だと主張するばかりだったそうです。

住民の方も、Iさんが信頼する工務店さん
ということなので、その業者に依頼すると結論したとのこと。

防水アドバイザー

「そうですか。仕方ありませんね。
私が紹介した業者さんと費用などは比較されたんですか?」

と尋ねると

Mさん

工務店さんのほうが60万くらい高かった

防水アドバイザー

「保証はついてますか?」

Mさん
「・・・・よく契約内容は分かりません

工事をどこにするかを最終的に決めるのは、
お客様です。

しかしなにやら後々リスクとなる要因がある中での

契約でしたので、心配はしましたが、

あまりしつこくお話しても仕方ないと思い、

Mさんのとやり取りは終わりました

最後にお伝えしたのは、契約内容などは
しっかり確認されることだけは強くお勧めしました。

それから4ヶ月後、Mさんから急にお電話がありました。

Mさんが悲痛な声で

「福島さん。大変なことになったんです。」

防水アドバイザー

「どうされたんですか?」

「4ヶ月前に工務店さんによる防水工事はが完了したのですが、

その後すぐに雨漏りがしたんです。」

防水アドバイザー

「そんなに早く雨漏りされたんですか。

でも保障期間なら無償で修繕してくれるはずですが。。。」

Mさん
「ぞれが保障をつけていなかったそうです。」

「一応何度か見てくださったのですが、雨漏りの原因が分からないそうで、

その工務店さんでは手が負えないそうです」

そうなんです。基本工務店の方は家を作るプロであって、

雨漏りを含む防水のプロではないんです。

このようにお知り合いの方に頼むリスクもあるということを

知っていただけばと思い、この出来事を公開しました。

紹介されただけに、もし防水工事が実施した後に、
何かトラブルがあっても、知り合いという手前、
なかなか強く言うことが出来ません。

また、見積り金額など、明らかに相場より高くても、
「高すぎる」ということも言いずらいのかもしれません。

知り合いに頼むことにはメリットもありますが、

必ずデメリットもあることだけは覚えていてください。

冒頭のMさんのマンションは資金がないため、

来年以降に再度防水工事を検討するとのことでした。

 

【無料】ご相談はこちら
防水のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

防水日誌カテゴリの最新記事