雨漏りは簡単に直せません

皆様こんにちは。
お客様サポートの及川です。

2017年4月、朝日新聞デジタルに
下記内容の記事が掲載されました。

名古屋市瑞穂文化小劇場・図書館が
完成したのは2015年3月のことです。
7月に使用を開始し、9月の台風が過ぎ去った
ある朝、ホール内の床が濡れているのを職員
が発見しました。

原因は、外壁のひび割れからの雨漏り。
その数なんと十数か所、うち雨漏り箇所は
4、5か所あったそうです。
施工業者は「当社の責任だ」と認め、
数百万円の補修費を負担しました。
——–
まだ、新しい建物に
外壁の補修跡が目立ってしまい
どことなく痛々しく感じられるようです。

瑞穂文化小劇場・図書館の場合は
施工会社による施工の際の問題で
ひび割れから雨漏りがおきた稀なケースです。
しかし、どのようなお建物も
絶対雨漏りしないとは言えません。

雨漏りの防水工事は難しい工事です。
建物の構造や既存の防水工事の種類など
を全て把握する必要があります。
リフォーム会社や塗装業者とは
異なる知識や経験が必要です。

雨漏りでお困りの方は
お早めに防水専門業者に
ご相談することをおススメいたします。


防水アドバイザーへの直接相談お問合わせはこちらから。
完全無料でご利用いただけます。