工事業者を選ぶときのマナー その2

皆様こんにちは。
お客様サポートの及川です。

前回お伝えした“3つのマナー”
を読んでいただけたでしょうか。

今回はこちらを守ったらなぜお得になるのか
理由をお伝えしたいと思います。

▼3つのマナーと守る理由

(1)見積もりを取り過ぎない
  1社だけだと適正価格のお見積りかわからない
  2社だとどちらが正しいお見積りか判断ができない
  3社取れば、適正な価格や工法が判断しやすくなります。
  4社以上取ってしまうとどれがいいのか判断しにくくなる
  からです。

(2)絞った業者(決めようと思う業者)にのみ値引き交渉を行う
  ※過度な値引き交渉は行わないようにしましょう。
  複数社に対し、値引き交渉を行おうとすると
  お客様はばれないと思っているかも知れません。
  しかし、同じように交渉していることが
  業者には分かってしまいます。
  
  値引き交渉はお願いしたいと思う業者さんのみに行いましょう。
  その方が業者さんも気持ちよく値引きしてくれます。
  また、過度な値引き交渉はしない方がいいです。
  あまりの大幅な値引きは質の低下つながる可能性もあるからです。
  価格、質ともに双方が気持ちよいところで交渉することにより
  質のよい防水工事ができます。

(3)ネットにある情報のみを信じ、知ったかぶりをして業者と話さない
  ネットで調べただけの情報をうのみにし、
  言い方は悪いですが付け焼刃の浅い知識で
  話をしても業者にはバレバレですね^^;
  
  分からないことや疑問に思うことなど
  素直に質問していただいた方が
  業者もよりわかりやすく丁寧に、解説してくれます。
  結果、お客様も防水に関する知識も身につき
  見積もりも把握しやすくなります。

  業者側も素直なお客様に対しては
  金額を抑えたよりよい工事の提案をする傾向があります。

  素直な方にはみなさんも協力してあげたいと思いますよね?
  私も何事にも素直に取り組めるよう心掛けたいと思います^^

次回はご視察の際のマナーをお伝えします。
お楽しみにしてくださいね。


防水アドバイザーへの直接相談お問合わせはこちらから。
完全無料でご利用いただけます。