ちょこちょこ雨にご注意ください

皆様こんにちは。
お客様サポートの及川です。

春が近づくにつれ、
日中は暖かい日も少なくありません。
皆様もご存知のように春にも「梅雨」があります。
「菜種梅雨」と言われるものです。
今年は、数日間降り続くような雨はいまのところ
関東地域ではほとんどありません。
しかし、ちょこちょこ降る雨だからこそ注意が必要です。

「屋上の傷みが気になるけれど
 雨漏りしていないから、大丈夫だろう。」
「外壁にヒビ割れがあるなあ。
 今日の雨ではなんともないから、まあいっか。」
このようなお考えの方も多いのではないでしょうか。

お建物の傷みは私たちの病気と同じです。
まだ、大丈夫。
これくらい何ともない。
と、思っていると劣化が蓄積され
皆様の大事なお建物に影響が出てしまうのです。
また、一般的にはわかりづらい部分に
水が溜まっている場合もございます。
放っておくと、いざ梅雨本番を迎えた際、
雨漏りがしてきた、壁から染みてくる……。
と、いうことになりかねません。

人間ドックや健康診断など
定期的に検査をすることで病気の早期発見ができます。

あなたの大切な建物も同じです。

定期検診することで
長くより良い状態を維持することができます。


「最近、屋上に上がっていないな」
「だいぶ外壁、痛んできたな」

とちょっとでも思った方は

「建物の医者」とよばれる
防水専門業者による「無料お試し検診」を受けてみませんか。
当協会では、皆様方のお建物を長く持たせ、
安心して快適な生活を送るお手伝いをさせていただきます。


防水アドバイザーへの直接相談お問合わせはこちらから。
完全無料でご利用いただけます。